株式投資の始めの一歩!生活防衛資金の作り方~My体験談~

この記事の対象者

  • 株式投資を始めたいが不安な人
  • 借金がある人

生活防衛資金の作り方

「株式投資でお金が減る」悩みは「生活防衛資金」を作ることで解決できます!
なぜなら、株式投資でお金を失っても、生活できるからです。

では、お金を貯めるにはどうしたらよいのでしょうか?
私がうまくいった体験談を下記へ紹介します。

  • 借金を返すまで、株式投資はしない(これをクリアするまで、絶対に手を出してはいけない)
  • 給料日に生活費以外のお金は別口座へ(意地でもこのお金に手はつけません)
  • スマホをキャリア(docomo,au,softbank)から、格安スマホ(OCNモバイルONEなど)へ乗り換える
  • 自動車を利用しなくてよい環境へ引っ越す(無理なら中古の軽自動車にする)
  • 休日はお金を使わない趣味を持つ(ランニング、登山、釣り、読書など)
  • 資格取得や自己啓発のため、図書館へ出かける(佐賀県の武雄市図書館でよく株式投資の本を読んでました)
  • 自炊をする(仕事が遅くなった時は、値引きシールを貼った弁当でもOK!臨機応変に!)
  • 昼飯は弁当を作る(今は美味しい冷凍食品があるので誰でもできますよ)
  • 会社に水筒を持っていく(コンビニなどの高い飲み物を買わなくなる)

ちなみに、失敗した体験談も紹介します(笑)
興味ない人は飛ばして下さい。

  • 意地でもエアコンを使わない(暑すぎて、何もかもやる気を無くします😭そして、資格取得の勉強や自己啓発もやらず、悪循環になる…熱中症にならなくてよかったです)
  • 歩いて通勤する(片道1時間!しかもスーツで歩き、革靴もスーツもすぐにボロボロになっていき、コスパが悪い…)
  • 手洗いで洗濯をする(意外と時間がかかる!しかも、すすぐのと、脱水が一苦労😅手も荒れるし、もうイヤャァアアァァァアアアッ!てなります…)

無理なく、気軽に始める節約が重要です。
「うまくいった体験談」を続けていると、お金は貯まりますよ。

ただし、最初に自分が必要とする生活防衛資金の金額を決めて下さい。
私の場合は1年間収入が無くても生活できる金額を設定しました。独身なので100万円です。
これ以外のお金は株式投資に回すようにすると、悩みは解決されます。
ぜひ、「株式投資でお金が減る」悩みは「生活防衛資金」を作ることで解決しましょう♪

まとめ

「株式投資でお金が減る」悩みは「生活防衛資金」を作ることで解決できる。
やり方は「生活防衛資金」を作るだけ!
一緒に楽しく資産運用していきましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です