株式投資で借金を作るかもしれない不安を無くしたい

この記事の対象者

  • 株式投資をはじめようとしている方
  • 株式投資で借金を増やさないようにする方法を知りたい方

「株式投資で借金を作るかもしれない」悩みは現物取引で解決できる!

「株式投資で借金を作るかもしれない」という悩みは、現物取引のみで解決できます。

方法は、下記の手順になります。

  1. 節約する
  2. お金をコツコツと貯める
  3. 現物取引のみで運用する

以上です。意外と簡単です。

なぜ、株式投資で借金は増えるのか?

株式投資で借金が膨らむケースは下記になります。

  • 借金で株式投資を始める
  • 証券会社からお金を借りて株の売買をする(信用取引でレバレッジなど)

「借金で株式投資を始める」とどうなるのか?

下記のデメリットがあります。

  • 誤った投資判断に陥りやすくなる
  • 株式を売却したくないタイミングで売却する可能性がある

「誤った投資判断に陥りやすくなる」理由は、

「借金を早く返したい」という思いから博打のような売買をするからです。

例えば、下記のような感情を抱くことになるかもしれません。

  • 損失が膨らんだので、更に借金で資金を投入する
  • 一気にお金を増やしたいので、乱高下の激しい銘柄ばかり売買する

これにより、借金人生へと転落する可能性があります。

「株式を売却したくないタイミングで売却する可能性がある」理由は、下記になります。

  • 借金の返済日にお金が準備出来ずに、株式を売却する
  • 急な出費でお金が必要になり、株式を売却する

これは、売却した銘柄が上昇する機会を逃します

「証券会社からお金を借りて株の売買をする(信用取引でレバレッジなど)」とどうなるのか?

下記のデメリットがあります。

この方法は「借金で株式投資を始める」ことと同様です。

ましてや、借金を更に膨らませる性質がありますので、絶対におすすめしません。

更に安全な投資をするならどうするか?

下記の記事が参考になりますのでご確認下さい。

まとめ

「株式投資で借金を作るかもしれない」という悩みは、現物取引のみで解決できます。

節約し、資金をコツコツ貯めて、現物取引のみで売買するのみです。

そして、人から借りて運用することは絶対しないことです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です